安藤美冬サバイバルキット第2弾が届いたが、これではサバイバルできません。

安藤美冬サバイバルキット第2弾

安藤美冬さんが笑っていいとものテレフォンショッキングに出演されたようですね。放送は見てませんが、内容をテキストに起こしたものがこちらで公開されていました。
叩かれたり、誉められたり、いろいろ言われているようです。
テキストを読んだだけで、トークの雰囲気はわかりませんが、タモさん相手に所々タメ口になっていますね…。大丈夫なんでしょうか??

安藤美冬サバイバルキット第2弾の中身

先々月、第1弾の中身公開後、たくさんのツイート、はてブコメントをいただきました。拡散してくれた方々の意見を見ると、半数以上は「わりとまともな中身」という意見だった印象を受けました。

サバイバルキット代と中身の金額を比べでも、ぼってる感じはしません。逆に、手間を考えれば儲けがほとんどないと思います。

1回目だからですかね?第2弾はどんなもんか…。
中身はこんな感じでした。


 
  • 書籍:「生きがいについて」1680円
  • 書籍:「はじめの一歩を踏み出そう」1470円
  • オリジナルチロルチョコ2個(単価約70円くらい)
  • コーヒー:スジェールコーヒー × 2パック
  • 紅茶:マイティーリーフの紅茶 × 3パック
  • メッセージが印刷された紙

書籍について

今回の書籍、個人的にはどちらもいらないものでした。残念。
「生きがいについて」については、漠然とですが生きがいは持っているのでそそられません。
そして、「はじめの一歩を踏み出そう」は持ってる本でした。
未知の本と出会えるのを楽しみにしてましたが、今回は個人的にはハズレ。
でも、「はじめの一歩を踏み出そう」は、確かにいい本です。これを薦めたくなる気持ち、わかります。
パン屋が発展するまでの過程が物語仕立てで書かれていて、読んでいるとだんだんのめり込みます。
起業する人、経営者の方はきっとためになる一冊だと思います。

コーヒー&紅茶について

コーヒーは、田園調布で安藤さんの祖父が手掛ける「スジェールコーヒー」のコーヒーだそうです。
ちゃっかり宣伝です。
コーヒー飲んでみました。美味しかったです!
紅茶は苦手なので飲んでません。でも、ネットで調べてみると「高級紅茶」と書いてありました。
どちらも匂いは良かったです。前回のハーブティーのように苦手な匂いではありませんでした。

オリジナルチロルチョコについて

クオリティーのあまり高くないパッケージです。色もおかしいし、位置も若干ずれてます。
15個パックで1,000円くらいでできるようです。この金額であれば印刷のクオリティーもこのくらいではないかと思います。
でも、サービスとして、とても面白いと思いと思いました。
何かのプレゼントや記念として良いネタになりますね!

味はきちんとチロルチョコでした。おいしかったです。

安藤美冬さんの直筆メッセージが印刷された紙について

前回もそうでしたが、安めの紙にインクジェットプリンターで印刷されたものでした。解像度も低く、文字にジャギーがでています。もっと高解像度でスキャンできるはず。
どうしても手抜きという印象をもってしまう。


第1弾と比べて思ったこと

個人的には今回ハズレでした。
書籍はそそられない&既読でしたし、コーヒーは普段あまり飲まないし、紅茶にいたっては苦手なので全く飲みません。チョコは、パッケージがちょっと変わってるだけで中身は普通のチロルチョコです。
文具系も入っておらず残念でした。

今回のサバイバルキットで学んだこと

チロルチョコのパッケージをオリジナルで作れるサービスがあるよ!
という情報だけでした。

これではサバイバルできなそうです。


トラックバックURL