ブロガー必見!? ブログのアイキャッチ画像に、フリーでしかも良い感じな画像が使用できる方法

自分のブログに目を引くアイキャッチ画像を無料で入れたい!

ab8b95d9c5cd5f1b3913d1088c139600_300_200

(c) Rm。写真素材 PIXTA

誰かのブログ見る時、画像があるページと無いページ。どちらの方が読んでいて楽しいでしょうか
おそらく多くの人が「画像がある方が良い」と答えると思います。ブログを書く人自身も「何か気の利いたイメージ画像を入れたいな」と考える人が多いでしょう。

でも、良い雰囲気の画像なんて持ってないし、持っていても数が無い方もいるはず。
そんな方にとって、とても役に立つサイトがあります。

こちらのサイトで紹介されていたので参考にさせていただきました。
ブログにアクセントを。超綺麗な画像を簡単挿入

自分のブログに画像を引っぱってこれるサイト:PIXTA

一見、写真素材の販売サイト!?と思いますが、ブログに写真を引っぱってくるだけなら無料でできるようです。やり方も簡単!
でも、引っぱってきた画像にはライセンス情報を載せないといけません。

 

実際に画像をブログに表示させてみる

やり方はとても簡単。
実際にPIXTAのサイトに行き、希望する画像を検索してみます。
試しにキーワードを「パソコン」としてやってみます。
キーワードを入力したら右側の「写真・イラストを検索」をクリック。



使用したい写真を選ぶ
気に入った写真がみつかったら左画像のこのアイコンをクリック。







利用規約に同意利用規約が表示されるので、規約を読み理解したら「同意」にチェックを入れ「次へ進む」をクリックします。







URLを入力次の画面で、自分のブログURLを入力し、必要に応じてサイズを調整します。







ソースをコピーあとは次の画面に表示されるソースをコピーし、自分のブログに貼付けるだけです。







写真素材 PIXTA(c) GOETHE写真素材 PIXTA

表示されました!

これはPIXTAからソースで画像を引っぱって来ているので自分のサーバー上に画像が溜まらないので容量の節約にもなります。

 

WP 3以上の機能「アイキャッチ画像」にも適用できます

WordPress 3から実装された「アイキャッチ画像」機能は、メディアライブラリに登録した画像をアイキャッチ画像としてブログの冒頭に画像を表示することができます。
上で紹介したソースで引っぱってくる方法では、メディアライブラリに登録されないのでアイキャッチ画像機能には使えません。

でも、 Remote Images Grabberというプラグインを使えば他サイトの画像をアイキャッチ画像として使えます!

そのやり方はこちらのサイトで紹介されていたのを見て知りました。
初めてのWordPress&PC「他サイトからアイキャッチ画像 featured_image を取り込むプラグイン」


プラグインRemote Images Grabberをインストールし有効にするとすると「画像を追加」うウィンドウに「Images Gradder」項目が追加されます。

Images Gradder項目が追加されます


あとはここにソースを貼付け「Go」をクリックするだけ。


 

 

アイキャッチ画像に登録できます

こうするとメディアライブラリに画像が登録されるのでアイキャッチ画像に登録できます。

 

 

豊富な素材から選べるから毎回画像に悩まなくても大丈夫!

ブログを 頻繁に書く人で、「何か良い画像を入れたいけどそんなの持ってないし…」と悩んでいた人もこれで安心ですね!
ただ、人様が所有している写真を仕様するのでライセンス表記は必ず行ってください。


トラックバックURL