MacのDockにアプリが沢山有りすぎて探すのが大変な人にお勧め!アプリケーション起動がものすごく楽になるアプリ「Alfred」(無料)

MacのDockにアプリがたくさん有りすぎて、
起動したいアプリがすぐに見つけられない!

alfred00

MacのApp Storeには有料版、無料版、便利なアプリがたくさんあります。

App Storeがオープンしてから、アプリをたくさんダウンロードする方も増えたのではないでしょうか?

あれもこれもとダウンロードして、Dockを整理しないとアプリがずら〜〜〜〜〜と並んで大変なことになります。


私もあれこれダウンロードしてDockが大変なことになってます。。



たくさん並ぶと「アレを起動したい!」と思ってDockに行ってもお目当てのアプリケーションをなかなか見つけられないことがあります。

そんな時に便利なのが無料でダウンロードできる「Alfred」。

ダウンロードはこちらから
Alfredダウンロード

Alfredで出来ること

  • アプリケーションの起動(ランチャ機能)
  • ローカルファイルの検索と起動
  • Web検索ができる
  • 計算機として使える
機能としてはいたってシンプル。
「これならMacのSpotlight機能で良いじゃん」と思う方もいるはず。

そうなんですよね。。Spotlight でも良いですよね。。
じゃあ、Alfredのどこが良いのか…

Alfredの良いところ

  • 動作がとても軽い
  • 見た目がオシャレ
  • Web検索できる
動作が軽いというのは地味に大切です。 Spotlightとくらべても動作スピードの差は少しですが、頻繁に使用する機能であれば、この少しがとても大きな差になります。

Alfredの動作はどのくらい軽いのか

試しに「Photshopを起動」までをやってみたいと思います。
Alfredはショートカットキーで起動します。キーは「option + スペース」。
これはAlfredのPreferences…(環境設定)からも変更できます。

alfredショートカットキー変更

このショートカットキーだと「Photoshopを起動開始」までを行うには…



「option!」
「スペース!」
「Phot…」

おぉ!

「Photoshop」と入力し終わる前に表示されました。というか「p」の時点で表示されてた!

ここまでの動作時間としては、正確に計れないので判りませんが言葉通り本の一瞬です。リアルタイムと言って良いでしょう。そしてよく使用する物が上に表示されるようです。

ということは、「optuion!スペース!p!return!」とタイプするだけでPhotoshop起動開始です。Dockから探してPhotoshopを起動開始するより明らかに早いですね!!

このような流れでAlfredは
  • アプルケーションの起動
  • 計算機
  • Web検索
  • ファイル検索
が、可能です!

環境設定でいろいろ設定変更可能

上部メニューバーのPreferences…から環境設定を変更できます。

 






例えば、ローカルファイルの検索範囲など変更できます。


シンプルな機能ですが、やっぱり便利です。ぶっちゃけSpotlightでも良い気もしますが、気に入った方はぜひ試してみてください☆

最新バージョンの0.9では動作環境はOSX10.6以降となっていますが、バージョン0.8はOSX10.5で使用できます。※2011年5月30日現在

 


トラックバックURL


  1. Logic Delight より:

    [Mac][Tools]Alfred と spotlight の違いがわかったのでメモっておく

    Mac初心者のワタクシ、まだMac歴半年に満たないウブなオヤヂなんですな。 最近Macを買った人にはAlfredの方がオススメだと思う: Flanky,Flanky っていうんで勧められるがままにMacBook Airにイン…