「Safari」VS「Google Chrome」 ブラウザはSafariよりChromeの方が良いなと思った7つの理由

Google Chromeの良いとこって何?

vs

私は、インターネットを見るときはAppleの「Safari」を使用してました。使用歴は8年程。
でも最近、デフォルトブラウザを「Google Chrome」に変更しました。

変更した理由は、「Chromeの方がなにかと便利だったから」です。
私が「SafariよりChromeの方が良い!」と思った7つの理由を書きたいと思います。

「SafariよりChromeの方が良い!」と思った7つの理由

  1. SafariよりChromeの方が起動、表示が早い!
  2. Webアプリが充実している
  3. 拡張機能が充実している
  4. 自宅と会社でブックマークの同期がもの凄く簡単
  5. ブックマークバーにファビコンが表示される
  6. ダウンロード履歴が多く残る
  7. フルスクリーンモードがある
主な理由はこれらです。が、人それぞれの好みだと思いますので、一個人の意見として読んで頂ければと思います。

1.SafariよりChromeの方が起動、表示が早い!

これはタイトルの通り。
体感速度でSafariよりChromeの起動、表示が早かったからです。

仕事柄、インターネットブラウザはかなり頻繁に使用します。ちょっとの表示速度の違いが作業効率やモチベーションに影響します。表示が早いというのは素直に気持ちが良いです!
私がChromeを使うようになった最初の理由でした。

2.Webアプリが充実している


ChromeにはChrome上で使用できるWebアプリが豊富にあります。このアプリたちが本当に凄いんです!これには本当に驚かされました!

数が豊富でグラフィック系、音楽系、ゲーム系、写真系など種類が本当に充実しています。しかも無料!
Pixlr Editorなんか、本当に凄いです。ブログ用にちょっと画像の補正をしたりとかならこれで充分!Photoshopとまでは行きませんが、工夫次第でかなり近いことができます。

どんなアプリが有るのか、こちらの記事がとても参考になりました。
すべて無料!Chromeにインストールしたいウェブアプリ21選!

個人的にとても気に入っているアプリははてなブックマークのアプリです。見やすく使いやすく良い感じです☆

3.拡張機能が充実している

拡張機能とは、ブラウザをもっと使いやすくするためのプチ機能追加みたいな感じのものです。
これもアプリと同様、かなり豊富に種類があります。Chromeウェブストアからダウンロードできます。しかも無料!

表示中のページのCSSを編集してみたり、翻訳をしてみたり、ブックマークウィンドウを表示させたり、などなどちょっとした機能ですが、有ると無いとでは大違い!
個人的に凄く気に入ってるのはパスワード管理アプリ「1Password」の表示が凄く良い感じなとこです。














Safariと比べると一目瞭然!Chromeの方が断然いいですね。

こちらのサイトでChromeの便利な拡張機能が紹介されており、とても参考になりました!
Google Chrome 拡張機能60個まとめ Google Chromeを壊してまで厳選

Web開発者にとっても便利な機能がたくさんあるのでオススメです!

4.自宅と会社でブックマークの同期がもの凄く簡単

Safaiで別々のパソコン同士のブックマークを同じにするためには、ブックマークを書き出して、インポートして…という手間をかけるか、DropBoxを利用して同期させるかです。
でも、ChromeはGoogleアカウントを使用して1クリックで同期が可能です!



とても簡単!個人がパソコンを複数持つ機会が多くなってきた今では、このくらい簡単でないといけない気もします。

5.ブックマークバーにファビコンが表示される

Safariのブックマークバーはタイトルテキストのみが表示される仕様です。これはこれで見た目がシンプルで良いです。
Chromeのブックマークバーの場合はファビコンとタイトルテキストが表示されます。
そして、タイトル文字を消去するとファビコンだけになり、スペースが最小限に抑えられ、たくさんのブックマークを表示することが可能です。



小さいことですが、個人的に、これは凄く嬉しいです!
※実はSafariにもファビコンを表示させる方法があるらしい。。

6.ダウンロード履歴が多く残る

ブラウザ上からファイルをダウンロードするとダウンロード履歴が残ります。
Safariの場合はメニューのウインドウ/ダウンロードから見ることができます。Chromeも同じです。

いったい何が違うのか。

それは履歴の表示件数です。

Safariのダウンロード履歴表示件数は20件まで。
Chromeは制限なし!(たぶん)
しかもChromeはダウンロードした日付も表示されます。

仕事柄、宅ファイル便でデータをもらったりすることがよくあります。
たまに「この前ダウンロードしたファイル、なんてやつだったっけ?」ってなる時があり、こういう時はブラウザのダウンロード履歴が有ると助かったりすることがあります。でもSafariは20件まで。しかも日付表示は無し…。
Chromeは20件以上OK!日付表示あり!

これはもうChromeの圧勝です!!

7.フルスクリーンモードがある

例えば、Webアプリで一つの作業に没頭したいときなどは、このフルスクリーンモードはありがたいです。
Operaもたしかフルスクリーンモードはあった気がしますが、他機能が充実してるChromeの方に軍配があがります。

そしてこれからの発展も期待できます!
もし、まだChomeを使ったことが無い方は一度試してみてはどうでしょうか?


トラックバックURL